Entry

Category: 講習会レポート

2011年6月定期講習会

ファイル 24-1.jpg

6月6日島田朋之講師を招いて、定期講習会を開催しました。今回のテーマは、「夏に向けてのメンズスタイル~すっきりコンパクトなフォルムの中にも動きと立体感を~」です。今この業界でも節電ということで私達もなにかショート系スタイルの提案でただ短くするだけじゃなくて そこに何らかのデザイン的なメッセージを伝えられたらという思いですっきりしたショート系スタイルだけどその中に動きや立体感を表現できるスタイルを今お客様にオススメして常に新しいものを提供していきたいそうです。
(広報・溝上)

2011年5月定期講習会

ファイル 22-1.jpg

5月9日飯島篤史講師を招いて定期講習会を開催しました。
今回のテーマは「メンズのフォルム変化~ちょい悪不良ビジネスマン~」です。
今、メンズスタイルは「切る側」「切られ側」両者に飽きがでてきていると感じじますツーブロック、アシンメトリーネープレスを取り入れたスタイルは定番となりそこに新しさは、感じられません。
それはカットテクニックのひとつでしかなく、デザインにアクセントをつけるだけのものだからです。定番となっているスタイルに新しさを感じるスタイルへチェンジしていくテクニックとフォルム変化を自分の髪で実践してそれをお客様にお伝えして常に新しいものを提供し発信していきたいそうです。
(広報・溝上)

2011年4月定期講習会

ファイル 21-1.jpg

4月4日に木下健一講師を招いて定期講習会を開催しました。
今回のテーマは「ビジネスマンのお客様まで幅広く使えるメンズ春ショート」です。
木下講師は今基本のショートレイヤースタイルが、ニーズが多く似合わせしやすいと若い学生からビジネスマンの方まで増えてきているそうです。
オン、オフ両方楽しめて、おしゃれ感のあるデザインやアレンジをするこでバリエーションも広がりチャレンジできるスタイルなのでオススメもしやすいそうです。
(広報・溝上)

2011年3月定期講習会

ファイル 20-1.jpg

3月7日に岩井英行講師を招いて定期講習を開催しました。今回のテーマは「ヒデユキの絵画教室2」です。前回やった絵画教室の事をいかして今回はグラデーションオングラデーション、ミディアムレイヤー、パーマスタイルを描きました。パーマスタイルは始めに髪の長さやそれぞれの位置のベースをかいて毛先をパーマぽくS字にかくとかきやすいということがわかりました。顔のどの位置に髪の毛がくるのかなどカウンセリングの時にお客様にわかりやすく説明できて、早くスタイルづくりができるという事が大変勉強になりました。

2011年2月定期講習会

ファイル 19-1.jpg

2月7日に守谷優一講師を招いて定期講習会を開催しました。今回のテーマは「守谷流スピードカット&デザインする感覚を身につけよう」です。デザインはお客様の服装、身長、仕事、どんなスポーツをしてるかで2パターンできるデザインを考えます。カットはまず最初に自分の頭の中で5カ所のブロックをしてどう切ってどう繋げるかを考えてカットと余計なブロック、カットしないで早くカットできるそうです。すぐ営業にいかせる事を教えてもらい色々勉強になりました。

2011年1月定期講習会

ファイル 18-1.jpg

1月24日に岩井英行講師を招いて定期講習会を開催しました。今回のテーマは「ヒデユキの絵画教室」です。3つのスタイルを書きながら、ただ真似をして書くだけでなくそのスタイルを自分が切っているように、頭の中で展開図を考えながら書くようにすると、髪の長さや髪の毛がおりてくる位置などがよくわかるということを教えて頂きました。そして赤ちゃん顔、子供顔、大人顔の違いや顔の輪郭からみる人のイメージなどお客様にスタイルを提案する時に役立つ事をたくさん教えて頂きました。

2010年11月定期講習会

ファイル 17-1.jpg

11月1日に佐藤睦己講師を招いて定期講習会を開催しました。今回のテーマは「草食系男子と肉食系男子の似合わせ比較」です。草食系スタイルの特徴は・ネープがスッキリしている・全体的に丸みのあるシルエット・束感も作り過ぎず、柔らかい印象で肉食系スタイルはネープもある程度長さがあり男らしい・全体的にシャープなシルエット・束感もあり、直線的な印象です。スタイルを2パターンに絞った方がお客様が簡単に決めやすくカウンセリングに時間をあまりかけずにいいそうです。色々資料をもってきていただき大変参考になる講習でした。(広報:溝上)

2010年10月定期講習会

ファイル 15-1.jpg

10月4日に高橋裕史講師を招いて定期講習会を開催しました。今回のテーマは「クリープパーマ」です。普通の仕組みは、パーマ剤1剤が毛髪のシスチン結合を切断し、軟化させた状態で変形させ切断されたシスチンを2剤で再結合させるのが基本。しかし、その工程の間、特に中間水洗後にとても重要な現象が起きています。それが「クリープ」です。独特のぷるんとした質感と柔らかい手触りコールド系とホット系のちょうど中間に位置するパーマ技術です。
(広報・溝上)

2010年6月定期講習会

ファイル 14-1.jpg

6月7日に石川和正講師を招いて定期講習会を開催しました。今回のテーマは、「短い!それだけで男を感じる男髪!それがショートのフロントアップスタイル!」です。石川講師は講習で「落ち着き感」や「シンプルさ」を重視するならば、もっと面のあるフォルムにし、逆に「遊び」や「動き」を重視するならば、もっと立ち上がりや束感を作ります。営業に置き換えると、毎回、ご来店して頂くお客様に対し、「いつもと同じ」スタイルばかりを作るのではなく、時には、ヘアー、ファッション、ムードからその人に最も合うバランスを見極め、提案する事もプロの仕事だと教えていただきました。
(広報:溝上)

2010年5月定期講習会

ファイル 12-1.jpg

5月10日にエムテックからCTFカラートリートメントの講習会を開催しました。CTF(ケミカルトラブルフリー)カラーは今までジアミンかぶれなどで困っていた美容師やお客様のために開発された安心、安全のこの時代にふさわしい次世代ヘアーカラーです。酸化染毛剤(ジアミン、アミノフェノール類)を一切含まないので妊娠さんや授乳期の方でもできるそうです。しみにくい、臭わない、ストロベリーの香りで優しいカラーでした。
(広報・溝上)

Pagination

Utility

Calendar

04 2017.05 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

About

HSA協会福岡支部の公式ホームページです。

Entry Search

Recent Entry

2016年11月定期講習会
2016/12/04 23:25
2016年10月定期講習会
2016/10/15 23:02
2016年7月定期講習会
2016/07/04 22:56
2016年7月定期講習会
2016/07/04 22:38
2016年6月定期講習会
2016/06/15 22:21

Feed

Access Counter

  • Today Access:55
  • Yesterday Access:110
  • Total Access:334766